スクエアテーパーBBの取り付け 取り外し

スポンサーリンク
スポンサーリンク




BBの取り外し

BBを外すにはまずクランクを外す必要がある。クランクの外し方は下記の記事に書いたので、ご覧くださいませ。

変速がないシングルスピードでは、クランク長が重要なパラメータ。クランクを自分で外して交換できるとなにかと便利。その方法、必要な工具など紹介します。

クランクを外すと、BBにアクセスできるようになります。

まずは、チェーンリングの無い側、左側から外していきましょう。BBがはまっている部分のネジ込みの部分を「ワン」と言います。左側なので左ワンと言います。

スクエアテーパーのBBを外すには、「BBリムーバー」を使います。写真はシマノの「TLーUN74」。

裏側には、ギザギザのノッチが刻まれています。これがBB側の溝と勘合し、回すことができます。

BBにはめて、モンキーレンチでぐいっと回していきましょう。左ワンは普通の右ネジなので、反時計回りに回せば緩みます。

頻繁に外す場所でもないので、錆びて固着している場合もあります。その場合は、潤滑油をネジの部分に流し込んで、10分程度浸透するのを待ってから再度チャレンジしましょう。ダメなら自転車屋にGO。今回もかなり固くなっていたのでWAKO’Sの優秀な潤滑剤ラスペネを流し込んで作業しています。ラスペネは通常の注油作業でも重宝するので、ぜひ持っておきたいオイルです。

外れました。

反対側も作業していきます。

同じ要領でBBリムーバーをセットして外すわけですが、

こちらの右ワンは、逆ネジになっています。(イタリアン規格のフレームの場合は右ネジで例外)なので時計回りに回すと緩むようにネジが切られています。上の写真で言えばモンキーレンチの持ち手は下側に向けて回すのが正解。

こちら側も固く締まっていてラスペネ先生の力を借りて外すことができました。

外れました。向こう側が透けて見えます。私がSteamrollerで使っているのはSUGINOのCBBAL-103。必要十分の質実剛健なパーツです。

BBの取り付け

取り付ける際には、ネジ部が固着しないようにグリスを塗っておきましょう。固着防止のグリスはデュラエースの黄緑色のグリスが個人的定番商品です。

ネジの方向に注意して、BBがまっすぐ入るように気をつけながら、取り付けましょう。走行中に緩んでこないようにしっかりと。

左ワンも同様に、グリスアップしてからしっかりと締め付けましょう。

今回の作業に使った工具

今回の作業に使った工具のまとめ

・BBリムーバー
・モンキースパナ
・固着防止のグリス
・ラスペネなどの潤滑油

BBリムーバーはシマノの工具が評判が良いです。まぁシマノは高品質なため、大概のものは評判が良いのですが。

グリスはデュラエースでいかがでしょう。比較的簡単にお試し可能なDURA ACEグレードです。

当ブログの自転車関連記事まとめページはこちらから!

当ブログ「無辺光」の自転車記事まとめページです。 主に Surly Steamrollerとシングルスピードの紹介記事シングル...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする