Prime wardrobe でメレルのシューズを試着した話

メレルのジャングルモックは至高

ここのところ何年か、普段ばきの靴はメレルのジャングルモック一択。

スリップオンで履きやすく、クッションもよくて疲れにくい。とにかく楽チンなところが気に入ってます。毎日通勤で使用して休みの日にも酷使しても1年ぐらいは履ける耐久性も良し。

と言えども買ってから1年以上経ってくるとだいぶくたびれてきます。カカトの内張が剥がれてボロボロ。

ソールの部分もすっかり擦り切れておる。これは耐久性がよいというより、とにかく無理やり履いているだけか?

というわけで、新しい靴を買おうと思うんだが、ジャングルモック連続三回購入しているので、気分を変えてみよう、というわけで新しい靴を選定しようということに。でも今のメレルのモック系の楽チンさからは離れられないので、メレルの別系統のモックを候補にします。

エントリーナンバー1番、パスウェイモックの黄色。ジャングルモックとはちょっとデザインが違う。

エントリーナンバー2番、パスウェイモックの茶色。無難な色だがちょいと地味か?

エントリーナンバー3番。パスウェイモックに紐を追加したパスウェイレース。見た目的には紐と、その金具がアクセントになって好みである。今回の本命。

で、近くの靴屋さんを何軒かまわって探してみたのですが、近所では取り扱いが無いんです。これはこまった。

Amazon prime wardrobeでお取り寄せ

ところが、Amazonの会員制サービス、Amazon primeのprime wardrobeを使えば、対象商品を無料で取り寄せて、試着ができるんですね。それ気に入った商品だけ手元に残して、要らない商品は送付時の箱にいれて返送すればOK。商品代以外はprime会員費(月¥500)を除いてお金かかりません。今回のメレルのシューズはこの対象商品なので、早速取り寄せてみました。

prime wardrobeの印刷がされた箱で届きました。

中を開けると今回の3足と、サービスの概要を説明したパンフレットが入っていました。あと写真には写っていないけど、返送用の伝票も。

まずは、エントリーナンバー1番、パスウェイモックの黄色。履き心地はOKだが、ちょっと色がおじさんには似合わない気がして却下。

続いてパスウェイモックの茶色。実物見ると思ったよりも良い色。挿し色になっているモスグリーンも良いね!早速試着だ。なお試着は商品を汚したり、タグを外したりすることの無いように行うべし。要はお店で試着をする時、商品を汚したり、タグ切ったりしないよね?それと同じ要領でやればOKってわけです。

これいいじゃん。子供からはつま先が体育館履きみたいと言われましたが。

続いて本命。パスウェイレース。見た目はお洒落な感じ。

でもやっぱりスリップオンではないので、ちょっと脱ぎ履きが手間か。いちおうかかとの所にはゴムが入っていて、脱ぎ履きをアシストする構造にはなっているのだが。

で、結局どれも決め手に欠ける感じ。こういう時は焦って買わない方がよい。というわけで全部返品することに。さようなら〜。

という感じで、いろいろ試しても会員料以外全部無料なので素晴らしいサービスでした。Amazonという巨大企業の企業体力を存分に活用した暴力的なまでの圧倒的サービスです。確かにお店で試着できるのだから、通販でも試着できてしかるべき。配送料はAmazon持ちでそれができるなら、利用者にとってネット通販の敷居が下がることは間違いない。

Amazon primeはこの prime wardrobe以外にも、音楽の聴き放題サービスや動画配信サービスなど全部使えて、月¥500。恐れ入ります。

Amazon Primeの無料体験はこちらから!

Amazonの提供する、Amazon Primeは最高のサービスです。有名なのは爆速で配送してくれる「お急ぎ便」だけど、それ以外にも音楽、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク