iPad用にmpioのスタイラスペン買いました。

ブログに使う図を描くのにiPad proで使えるスタイラスペンが欲しかったのですがAppleのpencilは高すぎてちょっとなぁ、と思っていました。

そこでmpioのスタイラスペンを買ってみたらなかなか快適で良さげです。

まずは開封の儀。箱はシンプルな白い箱でApple製品を意識した感じでしょうか。私の個体は箱がちょっとひしゃげてたのでやや高級感は損なわれてしまってましたが

開けてみるとこんな感じ。スタイラスペン本体、充電ケーブル、替え芯、キャップ、マニュアルが入っていました。

お尻の部分の半球状の部分に触れるとLEDが青く光り使用可能状態になります。箱から出してすぐに使える状態で充電されていました。ここもApple製品ライクなUXですね。好印象。

持った感じですが軽くて使いやすいです。特に重心が偏ることもなく、軽いボールペンぐらいの感覚で持てます。

見た目も安っぽいところは無く好印象。持っていていい気分です。

特にペアリングの設定など必要なくペンの電源を入れて即使用可能でした。拍子抜けするほど簡単です。これもApple製品ライクな仕上がりですね。(一応画面の傷が怖いので保護フィルムは貼ってます。)

ちなみに貼った保護フィルムは下記の製品。表面は少しザラザラとしておりペンで触ると紙のような手ごたえがあり書きやすいです。逆に手でタッチするときはザラザラ感が気になりますが、仕方ないところでしょうか。

描いてみた図がこんな感じ。まぁ絵の上手い下手は腕の問題なので気にしないで。

職場でのミーティングにおいて 職場でのミーティング中、仕事の進め方についてメンバー間でディスカッションしていた時のこと。メンバーの一...

充電器は付属せずケーブルだけついてきます。ケーブルはUSBタイプAとタイプC。まぁこの手の製品を買う人なら充電器本体には事欠かないでしょう、という判断でしょうか。

Appleの pencilを持っていないので比較はしてませんが、必要十分な性能だと感じてます。充電方式が無線でマグネットでiPadproに張り付くところはpencilがかっこいいなと思いますが。

安いiPad用のスタイラスペンをお探しの方、値段だけでなく使用感も良しでオススメですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク