穏やかな気持ちになれるノート:MDノート 新書サイズを買ったよ

メモ帳、仕事の手帳、日記帳、アイデア帳、落書きノートetcの何でもノートとして、amazonのクラシックハードカバーノートを使ってきました。

Amazon basics ブランドのモレスキン風格安ノートはコスパ良好!商品レビューを書いています。気になる点もあり。

1000くらいで変えるモレスキン風のハードカバーノートで2冊リピートして使っていたのですが、どうにも耐久性に難ありで、カバーの角や背表紙の部分がすぐに破けてボロボロになってしまいます。

でも本家モレスキンは高すぎる。。。ノート一冊に3000円は出せないな。

過去にはロディアのメモ帳も使っててオレンジの色使いは好きなんですが、ロディアはページが切り離せるのが利点。でも今の自分の用途ではページは切り離さず、記録として残しておきたいのでロディアは不適切。

というところで、何か良いノートがないか、探していたのですがミドリのMDノートというノートを使ってみることにしました。

ややベージュが買った紙質ですが、表紙も含め真っ白い印象のノートです。私は罫線がない無地のノートが好きなのでMDノートも無地にしました。サイズはA5サイズと迷ったのですが、A5は自分には大きすぎて持て余しそうなのと新書サイズが持ち運びに便利そうだったので新書サイズを選択。

「書き終わった時にあなただけの一冊の本が。。。」的なフレーズには弱いですね。

背中はきっちりと綴じて製本してあります。

スマホのカメラではよく映らないけど、ややベージュがかった紙色で、とても穏やかな優しい色をしています。この色がこのノートの魅力だと思います。すごく心が落ち着く色合いなんですよ。

背中がきっちり綴じてあって頑丈なのと、ノートを平になるまできっちり目一杯開いて筆記できるところも非常に良いです。この写真ではまだ開き途中で、本当に左右のページがまっ平になるまで開くことができます。書きやすいです。

表紙の紙は薄いながらもしっかりした紙質でかなり硬く耐久性もそれなりにありそう。とはいえむき出しでは耐久性に不安があったので、専用のビニールカバーも併せて買いました。

MDノートの真っ白いスッキリとした見た目を損なわない、クリアーのカバーです。すごいシンプルで良いです。白のTシャツやワイシャツみたいなもんですね。

ペンホルダーがあるので筆記具をセットにしておけます。

使い始めた感じとても満足してます。今のところ診断士の試験勉強や、仕事のメモ、思いつきのまとめ、なんかに使ってますが、もっと私的な用途、日記や詩、随筆、イラストなんかを書きたくなる、そんなノートですね。価格はカバーと合わせて¥1,000いかないくらいだったので、これぐらいなら許容範囲かな。

サイズはA5でもよかったかもな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク