プリズナートレーニング用メトロノームアプリを開発した話

プリトレ専用アプリの開発

下記の記事で、プリズナートレーニングのリズム管理にメトロノームを使う方法を紹介しました。

2、1、2、1のリズムで鍛えよう ジムに行かなくても、お金をかけなくとも、自宅や公園で体を鍛えられるプリズナートレーニング。最近はコ...

メトロノームを使うことでリズムの管理が正確になりトレーニングの効果をとても高めることができました。

その一方でメトロノームでは何reps動作したのか数えるのが大変、という面もありました。

そこでプリズナートレーニング用にあらかじめ指定したreps数だけカウントするアプリを作成してみました!

下記のYouTubeリンクから実際の動作を御覧ください。

Pythonista 3 で開発したプリズナートレーニング用のリズムカウンターデモ動画

reps数を入力して、「start」をタップします。タップ後5秒間経過するとカウントが開始します。一秒間に一拍で六拍で一周になります。最初の一拍だけ音が異なるので、一周したことがわかります。指定のreps数繰り返したら終了。終わると「Good job!」と声をかけてくれます。

初めてiOS上で動くアプリを作成したので単純な機能しかありませんが、一応これでも十分役に立ちそうです。

使用したもの

開発に使用した言語はpythonです。iOS上で動かすために、下記のアプリ「pythonista3」を使っています。

リンク

これをiPad Proにインストールして使っています。コードを書くにはキーボードが無いと不便なので、Apple純正のキーボード、smart keyboard folioを使っています。

ただしiPadは必須ではないので例えばiPhoneだけあればそれでも作成可能です。

作成にはWeb上の情報の他、下記の本を参考にしました。

1冊目は、「Pythonスタートブック」。超初心者向けの入門書です。環境構築含め、基本的なプログラミングの流れを知ることができます。

2冊目は「Pythonで始めるiOSプログラミング」です。これがあったから今回の開発ができたと言っても過言ではないでしょう。pythonista3を使ったiOS上での開発に特化してUIの作り方など含め解説してます。

プログラミング言語の学習では、自分の作りたい題材があると学習が捗ります。私にとっては今回のアプリは非常にいい題材でした。

ちなみにTwitterでこの件をツイートしたところ、「自分も使いたい」という声をお寄せいただきました。そこで調べてみたのですがApp Storeでの配信はだいぶハードルが高いので(PythonではNG、developer ID必要など)現時点で無理そうです。いずれチャレンジはしたいですが。。。

ただしpythonista3ユーザーならソースコードをお渡しすれば使えると思うので希望があればコメントください。(簡単なコードなので自分で書いた方が良いコードになるかもしれませんが。。。こちらは初心者ですので。(汗 )

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. たつ より:

    アプリで起動したいので、是非欲しいです!

    • kova より:

      コメントありがとうございます。ここの記事のスクリプトですと起動するのに別アプリのpythonistaが必要になってしまいます。
      なのでiOS用に単独で動くアプリを開発するつもりです。iPhone、iPadをお持ちでしたらそちらで使えると思います!